中古コンテナで独立起業しやすいビジネスとは?


中古コンテナで独立起業しやすいビジネスとは、どんなビジネスでしょうか? 比較的小資本ショップとしてテイクアウト形式の、コロッケ、クレープ、アイスクリーム、ホットドッグ、などのファーストフード系や、花屋、はんこ屋、鍵屋、靴修理屋などのお店で、飲食店ほど大きなスペースの必要がないものがいいでしょう。とにかく、設置が簡単で、すぐにでも開業でき、さらに、開業資金が安く抑えられ、出店がしやすいものを選ぶのがポイントです。テイクアウト形式のファーストフードでは、フランチャイズなども多く、ノウハウ等もマニュアル化されて、ビジネスとしては成功しやすいものですが、大きく儲けるには難しいでしょう。なぜなら、仕入れやロイヤリティーなどフランチャイズ本部が収益を上げるようなシステムがフランチャイズですから。 ただ、ノウハウのない方にとって、初めて起業や独立を目指すには手っ取り早いのも確かです。コンテナハウスを活用したビジネスで、意外にうまくいっているビジネスは何、だと思いますか?



スポンサードリンク


スポンサードリンク




中古コンテナで中古車販売起業のポイント!


中古コンテナハウスを活用したビジネスで、意外にうまくいっているビジネスは実は中古車販売業なのです。中古車販売をする場合、展示車が数台あれば、あとは店舗だけで営業できます。お店で飲食してもらうわけでもなく、簡単な商談手続きができるスペースがあれば営業できるので、中古コンテナで十分と言うわけです。さらに、他のビジネスの場合、立地条件などで、収益も大きく変わってきます。なぜなら、客単価が低いためです。薄利多売を意識すると、どうしても人通りの多い好条件の場所を探さなければいけません。そうなると、貸地としても家賃が高くなり、固定経費が高くなり、採算ベースの条件もアップします。だったら、いっそのこと人通りをそれほどまでに意識しなくてもできる。ビジネスとして中古車販売を選択するのも一つです。カービジネスは趣味の延長線上の仕事としてもできるし、本当は、参入障壁がもっとも低いビジネスです。中古コンテナハウスを置き、クルマを数台並べて看板を設置して電話を引いておくだけで、店舗に常に常駐していなくても副業的にできるからです。なぜなら、ほとんどのお客さんが知り合い関係からの口コミ客だからです。それでも、稼ぐ単価が大きいので、十分やっていけます。興味があれば、車 副業 CARビジネスなどとして検索して調べてみましょう!