オンラインこっくりさんのコミュニティー


コックリさん(狐狗狸さん)とは、日本の占いの一種で、よく放課後の教室で行われ、2〜3人で机の上に「鳥居のマークとはい、いいえ、分からないという言葉と数字とあいうえおを五十順に書いた紙」を置き、その上に十円玉を置いて全員の人差し指をその十円玉に添えて、全員が力を抜いて「こっくりさん、こっくりさん、おいでください。」と唱えると人差し指を添えたその十円玉がひとりでに動く現象で、むかしから心霊現象だと信じられているものの、科学的な見解によると、意識に関係なく体が動くオートマティスムの一種と考えられている。そのこっくりさんは、通常狐の霊を呼び出す交霊術だが、狐狗狸さん(コックリさん)の“狐狗狸”は「狐(きつね)」「狗(いぬ)」「狸(たぬき)」ということのようで、この言葉から見ると必ずしも狐(きつね)だけではなく狗(いぬ)や狸(たぬき)の動物霊との交霊術ともいえる。それにしてもこのこっくりさん(狐狗狸さん)をネットでやるとはどうなんだろう。オンラインこっくりさんのコミュニティーとは?



スポンサードリンク


スポンサードリンク




オンラインこっくりさんのコミュニティー


オンラインこっくりさん「こっくりさん.jp」というコミュニティーは恐ろしくて参加する人はそんなに増えるのか、疑問です。もちろん怖いもの見たさで一時的にアクセスは上がるのかもしれませんが、普通のコミュニティーサイトとはぜんぜん違います。この記事を書いているだけでも寒気がして心臓バクバクするので、サイトにアクセスすらできません。オンラインこっくりさん「こっくりさん.jp」というコミュニティーを作ったウェブクリエイター集団であるロケットスタートは一体何を考えているのでしょうか?おもしろ半分なのでしょうか?このようなサイトを作って罰は当たらないのでしょうか?もう考えているだけで恐怖がやってきます。しかし、このままこの記事を終わらせるわけにもいかないので、少しだけ覗いてみました。するとどうでしょう、十円玉が・・・  ネットの向こう側には同じURLを見ているユーザーがいます。でも、ネットですから参加するのは自分ひとりの世界です。あなたは、オンラインこっくりさん「こっくりさん.jp」に参加する勇気はありますか?