骨伝導イヤフォン


骨伝導イヤフォンの特徴は、外部の雑音にも邪魔されずに、音をしっかり聞き取ることがでることで、しかも、いままでのように、音を聞き取りにくい人でもこの骨伝導なら聞こえてとても役立ちます。最近では骨伝導スピーカーや骨伝導ヘッドホンが発売されており、また、携帯電話でもこの骨伝導スピーカーを搭載したものもあり、とても重宝されています。iPodやMP3プレイヤーなど、オーディオ機器を使っている方でもこの骨伝導 イヤフォンはとても便利です。なぜなら、これまでのヘッドホンやイヤフォンなら、耳をふさいでいる状態になり、耳への負担をかけ、さらに周りの音が聞こえずに危険なことも多かったので、いろいろと問題視されてきましたが、この骨伝導方式ならそのような危険に対してもある程度対応できます。又長時間使用するときにも今までのヘッドホンなら鼓膜への負担が大きく、耳の衰え方が早くなりますが、この骨伝導イヤフォンを使用すると、鼓膜から聞くのではないために負担も小さく、耳の衰えを加速させるようなことはありません。


スポンサードリンク


スポンサードリンク




骨伝導なら難聴、聴覚障害者の方にもおすすめ!


難聴、聴覚障害者の方で、今までのような補聴器をお使いなら、是非、この骨伝導の方法をご利用下さい。これまでの補聴器は耳の鼓膜に対して音を拡大して伝える方法なので、少しずつ鼓膜の衰えがおこりますが、骨伝導なら、骨への振動により音を伝達するため耳の鼓膜に対して負担はかけません。特に年をとることにより耳が聞こえ難くなる難聴などの場合はとても効果を発揮して、会話や音の聞き取り方が良くなり大変喜ばれます。しかし、障害や病気などで神経などに異常のあるような高度な難聴に対しては、聞こえない場合があります。軽度や中度の難聴の場合なら、ある程度の効果が期待できるようです。もちろん、個人差があるので絶対という保障などはありませんが、試してみる価値は十分あるようです。骨伝導が人の体に対して悪影響を与えるようなものではありませんので、安心して使えます。作曲家ベートーベンも指揮棒を歯でくわえてピアノに押し当てて伝わる振動を利用して音を聞き作曲をしたといわれています。まさに骨伝導を利用していたのです。