教科書ドットネットで落書き!


教科書ドットネットは誰しも少しぐらいやったであろう教科書の肖像画への落書きをWEB上でたっぷり楽しめるサイトです。正式には「教科書.net」と言い、国語や音楽、美術、世界史、日本史などの教科書に載っている肖像画に自由に落書きできるので、今とても人気のサイトです。しかも、選んだ肖像画についてはwikipediaに書かれてる項目が表示されるので勉強にもなるという優れものです。これなら、落書きだけではなくお勉強も出来るので、罪悪感は全くなし!楽しみながら勉強している気分で、逆に少しでも知識が入ってえらくなったような気がします。さらに落書きとはいえ、絵のセンスも磨かれるので、美術的には感性アップに役立つかも。これなら、今問題の重要文化財等への落書きではないので親や先生に怒られることもなくストレス発散できますね。物は試しにまずは「教科書.net」で好きな肖像画に落書きしちゃいましょう。


スポンサードリンク


スポンサードリンク




教科書ドットネット「教科書.net」の面白さ発見!


教科書ドットネット「教科書.net」はただの落書きだけを楽しむサイトではありません。みんなの落書きを見て楽しむことも出来るのです。人気の落書きは閲覧回数でわかります。よく見られた教科書トップ50として閲覧回数の多いものからトップページに掲載されていますので、この落書きをたのしむだけでもOKです。すでにここに掲載されているもので元の肖像画からは全く変化してアートのようになっているものまであり落書きの領域を超えちゃっています。「教科書.net」で落書きする場合の使い方も簡単で、まず、トップページ一番下の国語、日本史、世界史、音楽、美術の教科書から好きなものを選びます。そしてその中からあいうえお順に好きな肖像画を選びます。すると、肖像画とwikipediaに書かれてる項目が表示されたページになります。そして、そこには「黒鉛筆」と「赤鉛筆」、「消しゴム」と「砂けし」のアイコンと「最初から書く」と「保存」のアイコンも表示されていますので、それを使って自由に思う存分落書きしましょう!もうだれにも怒られません。