スポンサードリンク

バーベキュー&コテージ Life ! バーべキューとコテージを楽しむ ! > 淡路島人気オートキャンプ場!

スポンサードリンク

  

 淡路島人気オートキャンプ場!

 
【淡路島人気オートキャンプ場について!】

  淡路島でオートキャンプを楽しむ家族が増えています。人気の秘密はアクセスの良さです。

関西圏からは明石海峡大橋を使えば自由に行き来できて便利です。

四国方面からは大鳴門橋で島までクルマで行けます。さらに島内の道もかなり整備されていて
走りやすくわかりやすいので、オートキャンプ場まで迷わず行けます。

オートキャンプではたくさんの荷物が必要です。
テントや寝袋(シェラフ)テーブルに椅子、バーベキュー(BBQ)用グリルに調理器具、
食器類に救急道具。さらに一番大事な食材。

おまけに遊具まで入れるともう・・・・。  普通のクルマじゃ荷物でパンパン!





  特徴マーク 特徴マーク 特徴マーク ★ おすすめバーベキューセット!
 

 淡路島おすすめオートキャンプ場!

●じゃのひれオートキャンプ場
ここじゃのひれオートキャンプ場は12×12mもある超ビック区画なので、レイアウト無視でも
楽々できるテント設営。
さらにふかふかの芝生がキャンプを快適にしてくれます。
とにかく広い敷地で子供も安心して遊べるのがファミリーキャンパーおすすめの理由です。
また、管理棟には、炊事場やコインシャワーやトイレや売店があり、淡路島名産のたまねぎやワイン、
つり道具など販売しています。
あと、レンタル用品もいろいろあって忘れ物をしてもどうにでもなるようです。
まるでプライベートビーチのような浜辺もあり、
海でも十分遊べます。さらに帰りには近くの温泉で体を癒して帰りましょう!
西淡三原ICから福良方面へ車で約20分、12kmほど
兵庫県三原郡南淡町阿万塩屋町字じゃのひれ
TEL:0799−52−1487
 特徴マーク http://www.janohire.co.jp/



●高田屋嘉兵衛公園オートキャンプ場
ウェルネスパーク五色にあるオートキャンプ場で、きれいに区画されたキャンプスペースには、
サイトごとに洗い場やAC電源が設置されていてすごく便利です。
また公園内にある天然温泉施設「ゆ〜ゆ〜ファイブ」では一般では入浴料600円が
キャンプ中の人は400円で入ることができ、露天風呂、ジェットバス、薬湯、うたせ湯、
サウナなどが楽しめます。
さらに窓の外に瀬戸内海を望む魚介類や旬の料理が自慢の「レストラン浜千鳥」や
バーベキュースペース付きのログハウスもあり長期滞在も可能な淡路島で一番のレジャー施設です。
津名一宮I.Cから約25分、西淡三原I.Cから約25分
高田屋嘉兵衛公園  ウェルネスパーク五色
兵庫県洲本市五色町都志1087
TEL:0799−33−1600
 特徴マーク http://www.takataya.jp/





●おすすめ観光スポット


・「淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)」 
    特徴マークhttp://www.onokoro.jp/

・「淡路島牧場」
    特徴マークhttp://www.awajishima.or.jp/

・「淡路ファームパーク イングランドの丘」
    特徴マークhttp://www.englandhill.jp/

・「七福神巡り」 
    特徴マークhttp://www.shichifuku.insidejapan.jp/

・「美湯・松帆の郷(びゅう・まつほのさと)」
    特徴マークhttp://www.matsuho.com/top1.html



    特徴マーク 関東・関西穴場スポットを厳選! 続く・・・


 

 ミニバンで淡路島オートキャンプ!

この日の為にノアやセレナ、ボクシィー、エスティマ、アルファードなどの
ミニバンでいざ出発!
アクセスに便利な淡路島でオートキャンプを楽しもう!

 >> ■BBQ専門アウトドア通販ショップ!

 淡路島でレジャーや観光も楽しもう!

淡路島でのオートキャンプは、
周辺のレジャーや観光も楽しめて一石二鳥の家族旅行になります。
例えばキャンプと釣りを楽しんだり、キャンプと温泉を楽しんだり、
キャンプと観光を楽しんだり、キャンプと海水浴を楽しんだり、
目的に応じて旅行の予定を組んで早めに予約すれば
かなり充実したオートキャンプと旅行を楽しめます。
それでは、オススメのオートキャンプ場をたっぷり満喫して下さい。

 >> ■アウトドア便利グッズ!

スポンサードリンク


春休みや夏休み、
ゴールデンウィークや
秋の祝日や休日など
春から秋にかけて
家族やグループで
ワイワイ、ガヤガヤ、
楽しいBBQで
野外の自然と食事を
満喫しよう!

バーべキューと
 コテージを楽しむ!

バーべキューとコテージを楽しむ!
バーべキューの
達人になるには?

それは、
 「火おこし!」

 BBQ達人への道!